先日開催された PyData.Tokyo Meetup #4 でもトピックにあがった Numba をMacにインストールする手順です。

(開催レポートを書いたのですが、なんだかんだで毎度環境構築に嵌まるので備忘録です。)

環境は OS X Yosemite (10.10.3)、Python 3.4.2です。Numbaのバージョンは 0.19.2 です。

virtualenv numba_sample
cd numba_sample

# llvmのインストール
brew install llvm
# パスはバージョンに応じて適時書き換えて下さい
export LLVM_CONFIG=/usr/local/Cellar/llvm/3.5.1/bin/llvm-config

# llvmlite のインストール
pip install llvmlite

# 依存パッケージのpipインストール
pip install numpy
pip install enum34
pip install funcsigs

# Numbaのpipインストール
pip install numba

import numba してエラーが出ないことを確認します。

インストールにあたっての注意点は下記の通りです(いずれも2015年04月20日時点)。

  • 環境変数 LLVM_CONFIG を忘れずに設定します。brew install した場合、llvm-config のパスは上記の通りです。
  • Numba 0.16 から llvmpy ではなく llvmlite を使用するようになりました。llvmpy を使ったインストール手順は古いものです。
  • llvmlite をpipでインストールすると動作しません。(詳細未確認)
    • pipインストールで導入可能だったため手順を修正しました。

ところで、「IPython Notebookがクラウドですぐに使えるWakari.ioが良い感じ | Librabuch」で紹介した Wakari.ioにはデフォルトでNumbaが導入されていますね(Anaconda環境のため一緒に入っているのだと思われます)。