さくらのVPS SSDプランに nginx + MariaDB でWordPressをインストールした話

さくらのVPNのSSDプランが出たのでおっと思ってどうせならWeblogちゃんとやるかーと思ってWordPressをインストールした話。

構成は次の通り。俺々ipatblesの設定とかは公開しません。

  • SSDプラン(1GB)
  • CentOS 6.x
  • nginx 1.3
  • PHP 5.3 / php-fpm(5.4はgd周りでこけてあきらめた。。)
  • MariaDB 10.0
  • PHPアクセラレータにAPC

体感でかなり速いような気もするのだが、nginx+php-fpmが速いのかAPCが効いてるのかはたまたSSDが速いのか分からない罠。ちなみに定番プラグインのSuperCacheは使っていない。

インストールしてみてから網元たんと大体同じ構成ということを知る。網元はPerconaを使っているのね。初めて知りました。XtraDB使ってたりしたら熱いね。

危うくネタ被りしそうになりつつも、僕はMariaDBちゃん!ですよ。それも調子に乗ってalpha版の10.0ですよ(MySQL5.6相当。当然こっちもalphaだ)。本当はストレージエンジンAriaを使おうと思ったんだけれど、たぶんWordpressのインストールスクリプトをいじらないといけないであろうことに思い至り、それは面倒くさいなーってことでInnoDBでインストールしてしまった。のでMySQLと全然変わらないというかまぁそらそうだよねというオチ。

MariaDBについてはWikipediaがMySQLからMariaDBに移行しているとかしていないとかで一時話題になっていたこともあるので、別エントリで書こうと思う。